今日の出来事
2002/1月 2002/2月 2002/3月 2002/4月 2002/5月 2002/6月
2002/7月 2002/8月 2002/9月

2002/2/28
今日は、食べるお茶の袋詰め。
2002/2/27
今日は苗木畑の草取り。草が生えないように敷き草をしてるのにもかかわらず、
そのわずかな間から生えてきます。
1日中茶畑を這いつくばっているのにまた生えてくる、永遠に続く追いかけっこです。
ある程度になったら草防止のため、さらに樹皮で土表を覆うつもり。
これから大事な成長期、こっちも必死です。
2002/2/26
きょうも忙しかった〜。午前中は改植茶園へ。抜いた茶の枝葉を完全に堆肥にするべく、
微生物菌(土壌改良材)と、その好物
(カニ殻)をまきました。微生物農法といって、
微生物に元気に頑張ってもらって良い土壌にするという方法です。
木を引っこ抜いたら石もでてきて困っていましたが、妻が頑張って拾ってくれました。
午後は、また仕上げ。親父は1日中苗木の畑の草取り。春の訪れとともに忙しくなってきました。
そうそう、今日、うぐいすが鳴きました。初鳴き(?)の割には、素晴らしい美声でしたよ。
2002/2/25
今日は、花粉が良く飛んだみたいですね。花粉症の皆様、お気の毒です。全く無縁の私は、ぽかぽか陽気に誘われて、外仕事をしたい気分でした。が、昨日のイベントでお茶が底をついたので、今日は仕上げです。
そうそう、今度植えるお茶、アレルギーに効くらしいですよ。収穫は少し先になりますが、完成したらお悩みの方、是非味わってみてください。
夜も食べるお茶の袋詰めでーす。
2002/2/24
今日は、フォルテでイベント。
何年も続いているイベントなので、お客様とも今ではすっかりお友達、
今日はお買い上げいただいたうえに、お菓子や海苔・・・
たくさんの頂き物までしてしまってお礼の言いようがありません。
0さん、手編みの靴下、母も妻も喜んでいますよ!!
以前頂いた手作り帽子とともに大切に使わせて頂きます。
本当に本当に、楽しい1日でした。こんなご時世に百姓続けていられるのも、
皆様に支えられてのこと、これからもご期待に添えるようなお茶を作り続けたいと思います。
改めて、今後ともよろしくお願いします。

2002/2/23
またまた茶の根こぎ。
不在の父の代わりに、妻と子供が手伝いに。思いがけず仕事がはかどり、
今日で終了!ありがとう!写真は、ダンプから根を下ろしているところ。
根っこが複雑に絡まってしまうので、悪戦苦闘中です。
知恵の輪みたいでまいりました。
2002/2/22
今日は、改植園の茶の根を取り除く作業です。
太い根が頑固に張っていて、私はお手上げ。そこで、
ユンボを自分の手のように扱う中小路名人に泣きついたところ、
ぐんぐん仕事が進んで助かりました!!
私はその根をダンプで3キロ離れた自分の山に捨てに行きました。
明日もこの作業が続きます。

2002/2/21
今日は中耕機という機械で畑を耕しました。こうやって土をふかふかにし、
肥料と土をよ〜く混ぜてあげると、根っこがのびのび元気に育ちます。
混ぜれば、雨で肥料が流れ出ることもなく、環境にも大変良いことです。
ただ今、苗木の畑で、ちょっと苦戦しています・・・。木が小さいと根の張りが浅いし、
畝間が広いしで、どうしても土が硬くなりがちです。思い切って、「トレンチャー」という、
大きめの機械でやってしまおうか・・・。
2002/2/20
今日も肥料まきです。
週末は雨との予報、今日中にまいちゃうぞ〜と気合いをいれて茶畑へ。
でも、この過酷な労働?に肥料散布機がストライキ!!農協機械倉庫に
入院してしまいました。
変わりの機械を借りてきて、なんとか100俵まき終え、ホッ!
雨で肥料が馴染むと、効きが良くなります。
雨、雨、降れ、降れ〜♪
2002/2/19
今日は、茶業試験場研究発表会に行ってきました。
茶の成分、気象、品種、農薬・・・幅広い内容で、大変勉強になりました。
その中で、「山間地は日照時間は少なくても、日射量は多いから良質茶が作れる」と、うれしい話もあり、明るい可能性が見えてきたような感じです。

2002/2/18
この冬は、よく雪が舞います。
今日も、雪、しぐれ、雨、強風・・・とめくりめく天気のため、肥料まきは中止。
金融機関周りや機械の修理・・・と雑用を一気に片付けました。
夜は、妻を町のパソコン講習に送り出し、子供らと過ごしました。
なんとかついていけたようで嬉しそう、帰宅早々復習までしていました!
「男と女は頭の構造が違うから」なんて、私の指導を逃げ回っていたのに
えらくやる気になったもんだ・・・。
2002/2/17
今日は、消防団対応非常呼集訓練でした。
今年からは、警備部長という大層な任務につきます。
歳をとると、あちこちで役をもらっちゃって、ますます会合漬けだぁ・・・。
厄年ならぬ、役年、これも過疎地の宿命です。

2002/2/16
今日から、新茶に向けての本格的な肥料まきを始めました。
天然の有機質100%の良質の肥料ですよ!(肉粕・米ヌカ・魚粕・骨粉・
フェザーミール・血液・エビガラ・動物の内臓及び生体・卵殼及び破卵・・・)
緩効性のため、摘み取り時まで、時間をかけてゆっくりと効いてきます。
また、肥料流出も最少に抑えられ、環境にも優しいタイプです。

2002/2/15
今日は、刈り落とした枝葉が山盛りの畑に、発酵促進剤(ミネラル配合)を撒きました。
これで堆肥の発酵が進むので、とても元気な土壌になることと思います。
霧状の液を撒くと、光があたって綺麗な虹が現れます。私について回る小さな虹を見て、
娘がにっこり。魔法でも使ったのかと思うのでしょうか?

2002/2/14
今日でお茶刈り終了。やった〜!!でも、土の中には立派な根が力強く張っています。
今度は、これをユンボで引き抜く予定。そして土壌改良して、耕して・・・。
植え付けまでの限られた時間、できるだけ手をかけて良い畑にしようと思います。
体に良い食事と快適な住まいの支度、これって親として当然の勤めですよね。
2002/2/13
またお茶刈り。中刈り機で浅く刈ったところを、今日は下刈り機で下方まで深く落としました。
根本近くの太い枝切りは重労働、機械を握る手がだんだん鈍くなってきます。
また、切った枝が目元まで跳ね返ってくるので、気が抜けません。
幼少の頃、枝を刀のように振り回して、彼岸花を次々切って遊んだっけ・・・。
あの感触に似ています。自然が遊び相手だった懐かしい思い出です。

2002/2/12
今日は、お茶刈りをしました。もちろん、まだ新茶じゃないですよ〜。
来月、ここに新しい苗木を植えるつもりなので、
古株の枝を刈り落としています。
品種名はまた後ほど・・・。期待してお待ち下さい。
←今日の寒さは半端じゃない!空気がキンキンに冷えていました。
日陰には昨夜の雪が残って、子供達は大喜び!!
2002/2/11
天林寺でのイベントに行ってきました。
年に1回のことなので、懐かしいお客様との再会にびっくりしたり、
新たな出会いに喜んだり・・・。
天気も良かったし、とても気分の良い1日でした。

2002/2/10
三連休、一日ぐらいは・・・・と思いたってイチゴ狩りに行って来ました。
適当に入った所でしたが、大当たり!とても感じの良いところでした。
おばあちゃんから高校生の息子さんまでとても忙しそう。
こうやって家族で働けるのは百姓の特権、いいものですね。
手伝いしたい盛りの親孝行?の我が子、忙しいとついつい邪険にしがちですが、
反省・・・。

2002/2/9
今日は、サンピアでイベント。
ず〜と、うちのお茶を飲んでくれているおばあちゃんから
急なご注文を頂き、帰りに届けて来ました。
宅配ばかりのお付き合いだったので、初めてお会いできすごく嬉しかったです。
「どうぞ、あがってお茶でも・・・。」なんて誘っていただいたけど、

ん!?お客様のお宅でうちのお茶をご馳走になるってのも妙な話ですね
2002/2/8
今日は、静岡県農協茶業者集会に参加。
そこで講演された村上不二夫さんは、祖父の生前に手揉みの取材でうちに
来られた方、楽しいお話を聞きながら、つい思い出に浸ってしまいました。
そういえば、その番組中で紹介された孫(実は姉の子なんですが)を私の子と勘違いして
「いつの間に!?」と驚いた人もいたっけなー。(当時私は花の独身!)

2002/2/7
今日は、山の講といって山の神を祭り、山仕事の安全を祈る日。
大層な山持ちさんは仕事を休みますが、まあ、うちは大したことないので、
平常勤務でした^^。
でも、お袋がことこと煮た小豆あんのヨモギ餅をお供えするのが恒例。
←この餅を食いながら、自然の有り難さをしみじみ思うのです。
2002/2/6
 今日は、又仕上げしました。
2番茶と1番茶の中蒸しの2種。美味しく仕上がりましたよ〜。
←一方、お袋は切り干し大根作りです。ちょっと太めだけど、欲しい方います?
差し上げますので、ご注文の際にお知らせ下さい。できあがりは少し先ですが。
2002/2/5
今日もお茶詰め。ご注文をいただくと、何種かのお茶を、合(ごう)して
(ブレンドすることです)試飲して、ご希望量に袋詰めして、荷造り・・・
をするわけで、まあ、慣れれば単純。でも、毎日こうやってお茶を見て、
触って、飲むってことは、大変良い訓練、感が鈍りませんから・・・。
←小屋も骨組み完了、あとは外の壁だけです。
2002/2/4
今日は、マーケティングセミナーに行ってきました。
スーパーで買う食材も危ういご時世だからこそ、自分で作ったものを
ちゃんと責任を持って売りたいです。飲んでくださる方の一番近くで・・・。
我が家のHPがちょこっと紹介されて、恥ずかしかったです。

2002/2/3
節分の豆まきをしました。
我が家では、家の主が「鬼は外、福は内!」を言いながら、柊と炒った大豆をまきます。
全ての部屋にまくのですが、なぜか、各部屋3回ずつという決まり。
町内では、前日にまくところもあるようで様々ですね。
皆さんのところにも、面白い風習がありますか?

2002/2/2
今日は、砂山銀座でイベント。
SBSラジオの生中継で、突然インタビューを受けました。
心臓バクバクでどんなことを言ったか・・・、でも美人キャスターの
「おいしいお茶ですね〜」の美声がラジオで流れて感動です!!
結構、反響があるんですね。「聞いたよ〜」と電話やメールをいただき、
がらにもなく照れました。


2002/2/1
今日は、年間の肥料の検討。
気がつけば川合肥料さんと、昼飯を挟んで3時間も話し込んでしまった・・・。
茶畑の状態を考えたり、環境を考えたりして有機質肥料に決めました。
良い農地を守ること、おいしいお茶を作ること、
いろいろ考えさせられますね。
農業はほんと、奥が深いです。

戻る