今日の出来事
2002/1月 2002/2月 2002/3月 2002/4月 2002/5月 2002/6月
2002/7月 2002/8月 2002/9月

2002/4/30
朝方から雨との予報に、それよりも早起きしてお茶刈りするぞ!
と思っのに間に合わず・・・残念。
2002/4/29
今日は、かぶせ茶をはさみました。8日間の被覆で、いい具合にかぶせの香り、こくのある味が出ています。
山肌の茶園のため、日当たりの具合でまだ半分のみの刈り取り。少々手間がかかりますがカンレイシャをめくると目に飛び込んでくるの濃い緑色の新芽には、ついつい見とれてしまいます。
2002/4/28
このところの夜の冷え込みで、新芽も伸び悩んでいるようで私も摘み悩んでしまいます。
今日は、近所の方たちにお願いしてかぶせ茶を手で摘みました。せっかくの良い葉なので気合いを入れて通常の倍の時間をかけて丁寧に揉み上げました。おかげで針のように細くて照りのある特上茶ができました!
味も抜群ですよ〜!
2002/4/27
今日は、うちのお茶は親父とおじさんに任せ、県品評会出品用の手摘みと製造を手伝ってきました。午前2時までかかりましたが見事なお茶に仕上がり大満足です。
来年は我が家も挑戦するつもり。新茶が一段落したらすぐに準備に入ります。
大変だ〜・・・・。
2002/4/26
仕上げに使う切断機がこのところ変。これからの過酷な労働に耐えられそうにないので、急きょ新しいのを買っちゃいました。35万の出費は痛かったけど、最新型はいいですよ〜!切れ味抜群、コンパクトなのに効率は良い。それに異物混入防止の磁石付き。衛生面でも言うことなし!
2002/4/25
今日は「ニュースの森」TV取材がありました。「我が家の茶園でお茶摘みをして、
それを料理の先生がおいしく調理する」という企画。私たちはプロの味に舌鼓を打つという幸せな役を仰せつかり、胸もお腹も一杯になりました (^O^)
関東地区だけですが、5月8日PM6:20頃放映予定だそうです。
その地区の方、良かったらご覧下さいませ。

2002/4/24
ついに新茶の摘みとりを始めました!初日の今日は100kg(製茶すると22〜23kg)だけですが、良い仕上がりに大満足です。
残る心配は雨。予報ではぐずつきそうなので予定を立てるのに一苦労しそうです。
適期にうまく刈り取れるといいのですが。


2002/4/23
今日は、カンレイシャという黒い不織布をかけました。
こうやって日の光を遮ると、なんと茶の芽の緑が深くなり、旨みののった特上煎茶ができあがります。10日程の被覆を予定、
玉露風のおいしい「かぶせ茶」どうぞお楽しみに!

2002/4/22
今日は、ご近所さんにも手伝ってもらって草取りをしました。
おかげさまで1日で片づきました。ありがとうございます!
今週は摘み取りを予定しているのに、予報では雨!?
困った・・・。
2002/4/21
今日は、義妹の結婚式に行ってきました。うちの子らの大〜好きなお兄ちゃん、お姉ちゃんの素敵な旅立ちの日。いつまでもお幸せに!!
2002/4/20
一雨ごとに大きくなるのは茶の芽だけではありません。茶畑の草が気になってきました。
今日は近所のおばさん達にもお願いして草取りの予定だったのに、あいにくの雨・・・。
来週お願いしますm(__)m

2002/4/19
今日も茶工場の掃除〜・・・・・。
2002/4/18
今日は、メルマガ「栗崎園便り」を発行、新芽の様子などをお伝えしました。
母の日ギフト」もどうぞよろしく!
2002/4/17
今日は、緑茶製造講習会に行って来ました。
豊田町の農家に提供していただいた茶の葉を、35k用の小さな機械で揉みました。
普通蒸しと中蒸しの2種、6時間程かけて丁寧に揉み上げました。
去年のお茶より美味しかったです。
今年の新茶が待ち遠し〜!!
2002/4/16
今日も茶工場掃除。1年間の茶ぼこりをあびて気分一新します。
掃除が終わると工場の中は土足厳禁です。
2002/4/15
今日は茶工場掃除、叔母の家の田おこし、堆肥の処分、とばたばた。
2002/4/14
午前中はトラクターで田おこし。
午後は茶畑へ行って葉面散布、栄養分を溶かした液をシャワーの様に茶葉にかけてあげました。天気も良いので気持ち良さそう、新緑の輝きがいっそう増しました。
その間、子供らはワラビ採りに夢中です。山の斜面をずるずる滑りながらも必死に摘んでいました。
2002/4/13
午前中はサンピア浜松の朝市でした。タケノコのお土産、喜んでもらえて嬉しいです。
午後からはまた苗木園の手入れ、やっと堆肥入れ終わりました!!
←山の斜面から見下ろして「やった〜!!」後は、自然の恵みをいっしんに
受けて力一杯大きくなることを祈ります。
2002/4/12
茶畑の隣ににぽこぽこ顔をのぞかせてたタケノコ、
子供にせがまれ掘りに行きました。
皮むきが大好きな子供らが必死にむいてくれるのを妻が大鍋で茹でました。
あまりにたくさんなので明日のイベントで皆さんに差し上げようと思います。
まだ生えています、誰か掘りに来ませんか?
2002/4/11
今日も堆肥入れ。ひ〜。ひ〜。
風もなく冷え込む晩ですが、幸い雨が降り出し霜の心配もないようです。
いい具合にお湿りが続き、苗木も元気いっぱい!
新芽のほうも、肥料の効きがよくなりそうで嬉しいです。

2002/4/10
今日も堆肥入れ。ひ〜。
夜は茶部会の会合。メイン課題は新年度の計画ですが、この時期はもちろんお茶談義に花が咲きます。いろいろ情報交換したりでかなり勉強になりました。
←お客様からお茶の絵本を頂きました!ありがとうございます!!これで子供達も楽しく勉強しています。
 大人が見てもとても面白いですよ!(『みんなでおちゃづくり』福音館書店より)
2002/4/9
今日も堆肥入れ。ふ〜。
2002/4/8
日目にして苗植えが無事終わりました!
良いお湿りのおかげで、心配していた植えかえによる弱りもない様子。
午後からは石拾いと堆肥入れ。これで土壌の水分蒸発も、草が生えるのも防げます。新茶の摘み取りが始まるとあまり手をかけてあげられないので、その前にしっかりと自立の準備です。

2002/4/7
今日も浜松でイベントです。
あいにくの雨で残念、お客さんも傘片手の買い物で大変そうでした。
でも苗木は大喜びだろうな〜。

2002/4/6
今日の砂山銀座のイベントに県知事さんが訪れました!
(←お客様が撮影してくれました。)
突然の事にビックリしている私達1人1人と話しをされました。また私が青年農業士として知事室にお邪魔したこと、しっかり覚えていてくださり2度ビックリです。
午後は、また苗木の植え付け。今夜の雨で、この子たちの根もしっかり張ってくれそうです。もちろん新芽も大喜びのはず、ますます新茶が楽しみ〜!
2002/4/5
今日も苗木の植え付けです。
まずは、今後の枝張りを思い描きつつ剪定しますが、これがかなり難しい。
なぜなら、全ての苗木は根の勢い、枝の太さ、葉の数など状態が違うからです。これをなるべく日に当てずに手際よく、こまめに水分補給をしながら、でも根の土を決して落とさないようにやるので神経使います。「細根は20分の日射で枯死する(茶栽培全科より)」そうで、私切る、親父植える、妻水まく、の絶妙な連携プレイで乗り切りました。
2002/4/4
ついに!やっと!待ちに待った苗木の植え付けを始めました!!
実は葉の緑がくすんだ感じで、すこし状態が良くないようです。
その上、今日はあまりに良い天気、日にやられてしまわないか心配で、
何度も何度も水をまきながら植え付けました。
明日も早朝から水まき。しっかり根付くまでは気が抜けません。
2002/4/3
新茶のために最後の肥料を入れました。
夕日の落ち始めた頃なんとか撒き終え、これで少し気が楽になりました。
新芽もかわいい顔をのぞかせ、元気な様子に嬉しくなりなります。
今後も程良いお湿りがありそうだし、今の所順調です。
2002/4/2
今日はラインにそってユンボで掘り起こしました。
苗木を植えるためですが、土を柔らかくするため深めに掘り起こしました。
排水も良くなるし、堆肥入れるのにも都合が良いし。
今日は夏みたいに暑かった〜。茶の木もビックリしたんじゃないかな?
でも山に日が落ちたとたん、汗が冷えて寒気を感じました。
2002/4/1
今日は、苗木をまっすぐ植えるための下準備。
畑の両サイドに等間隔に杭を打ち、こっちからむこうの杭までにひもを引っ張って、
それをたよりに肥料用石灰のラインを引きます。ライン引き持ってないので
肥料袋に穴あけてやりました。腰が砕けました
(T.T)
リレーができそうなほど綺麗に引けたので、息子に「夜になったら狐や狸が
走りにくるで〜」って自慢しました。信じちゃったかな?
戻る