今日の出来事
2002/1月 2002/2月 2002/3月 2002/4月 2002/5月 2002/6月
2002/7月 2002/8月 2002/9月 2002/10月 2002/11月 2002/12月
2003/1月−3月

2003/3/31
日に日に春らしくなってきました。
今日は苗木園の肥料まきです。
あ〜・・・・。またまた草が生えているではありませんか!!
明日からまた、草取り再開です。こんなことにも春を感じますね・・・。

2003/3/20
今夜から防霜ファンを回し始めました。
霜は、せっかくの新芽を一晩でだめにしかねない恐ろしい存在です。
そんな恐怖から守ってくれる防霜ファン、心強い見方です。
それでも、やっぱり心配。
これから、寝付きが悪い日が続きそうです。
2003/3/18
今日は、息子の卒園式、妻と二人で、元気良くでかけました。
早いものですね、もう小学生です。
茶工場が大好きで、工場が動きだすと、ご飯もそこそこで工場の手伝いをしてばかり。
幼稚園を嫌がって、妻を困らせたものでした。
今も、お茶時期を指折り数える息子です。勉強にも、このくらい意欲がみられるといいのですが。親としては、嬉しいやら、心配やら・・・。

2003/3/17
今日は、娘の園の終了式。園で描いたり作ったりした作品を持ち帰ってきました。
それを、ぺたぺた壁に貼り付けるので、我が家はただ今、幼稚園状態です。
←その中の1つ。「パソコンをするお父さんとお母さん」です。他、類似作品として、「お菓子を食べるじいじとばあば」「テレビを見ている先生」など。私には、全て同じに見えてしまいます。ここが、年少の可愛らしさですね!(親バカです。)

2003/3/14
秋整枝をしたものの、風に吹かれたり、遅れ芽が出たり・・・で整枝面が乱れてきました。そんなわけで、新茶前にもう一手間、今日から春整枝を始めました。
よく見ると、かわいい新芽の先の先、わずかですが顔をのぞかせています。これを刈り落としたら一大事!!!冷や冷やしながらパラパラッと刈り込みました。
人間の散髪と同じく、さっぱりした茶畑。一人眺めては悦に浸っています。でも、こんなちっぽけな変化、気付いてくれる人は、ほとんどいないんだろうな〜。

2003/3/3
今日は、雛祭りですね。我が家も4歳の可愛い娘がいますが、お雛様を「お姫様」と言い間違えつつ、日に何度も眺めて喜んでいます。
今年も、うちで穫れたもち米で、雛餅を作りました。
ところで、早く片付けないと嫁に行けないとは、なぜでしょう?
妻は、「明日、早々に片付けなきゃ!」なんて、慌てていますが、父親としては、片付けたくない心境です。

2003/2/20
今日は冷えました。早いところでは梅のつぼみがほころび始めているのに、
今朝は、茶畑一面に霜、霜、霜・・・。
山から日が昇る頃、キラキラとダイヤモンドの様に輝きながら溶けていきます。
わずかな時間しか楽しめないのが残念、うまく写真が撮れなくて、もっと残念・・・。
2003/2/18
もう、春ですね。
うちの庭 にも「ふきのとう」がぽこぽこ顔を出しました。
少し斜面になっていて、日当たりがいいんでしょうね、毎年、ここから春が始まります。
春といえば、茶の木も目覚める季節です。
今日から、肥料入れ、忙しくなるぞ〜!

2003/2/12
研修、会合など、なにかと出歩くことの多い
この頃、私は、アルミバッグを持ち歩いています。
中身は茶器セット。気に入りの急須、湯飲み、
それと茶葉を数種類。もちろん、春野のお湯も
入っています。そこで出会った方と、色々な味
を楽しみながらの、お茶談義、これがなかなか
面白いですよ。忙しい昨今、こんな時間を過ご
せるのも、お茶の持つ力でしょうか。また、丁寧
に煎れてお出しすると、「おいしい!」
と驚きの表情を見せてくれます。そんなのも、
私の密かな喜びです。

2003/2/7
今日は「山の講」、山の神を祭り、山仕事の安全を祈りました。
「山の講」といえばヨモギ餅です!
お袋が、小豆を煮て作りますが、これが美味いんですよ。
ところでなぜ、ヨモギ餅なのでしょうか??
近所のおばさんがヨモギを探してその辺を歩いていましたが、やはりまだ出ていないようで。
ちなみに、うちでは、この日のため、ヨモギを冷凍庫にストックしてあります。

2003/2/3
節分、皆さんも豆まきをしたのでしょうか?
私は、火祭りの警護で留守にしましたが、我が家も豆まきは恒例の行事です。
お袋が大豆を炒ってくれるので、それを家の主(親父)がまきます。
町内でも様々な風習があるもので、前日にまくところ、「サンショウ」の木を削って箸にして食事するところなど・・・。面白いですね。
伯母のところでは、子供達がお菓子をもらい歩くので、
たくさんお菓子を用意するとか。
今年も我が家にお裾分けいただき、子供らは大喜び!

2003/1/30
 裏庭にある蔵、壁が一部傷んだので、修理して頂きました。これ、築100年以上なんです。どおりでと、うなずける黒さが、なんとも言えない風合いです。
こんなですが、土台の石はまだまだがっちり、現役活躍中、味噌だの色々しまっております。
(年代物のがらくた?も色々と、次の機会に紹介しますね。)
今回は、親父が切った木で、新品の壁が張られました。100年もの歳月、木の色が物語っています。
2003/1/20
風邪、インフルエンザが流行りだし、うちの子の通う幼稚園では、今年も水筒持参となりました。
なぜかって?それは、「お茶でうがい」をするためです!
お茶はウイルスが鼻や喉の粘膜に付くのを防いでくれるそうです。
予防に勝る薬なし!普通に飲むものの2〜3倍の薄さで良いそうで、
この手軽さが非常に嬉しいです。
2003/1/14
今日は道具の年取りです。
鍬などの農具を綺麗に洗い、つきたての餅、黒豆、煮しめ、昆布巻き、赤飯など供えました。
私達も年取りの日に、同じものを頂き、穏やかに正月を迎えることが出来ました。これも、この道具達のおかげです。
どうぞ、今日はゆっくりお休み下さい。そしてこの一年も宜しくお願いします。
2003/1/11
今日は、田んぼを起こしました。
稲刈りを終えて乾いた田んぼ、耕すと、ねっとりした土が出てきます。泥臭い匂いがなんともいえません。
上空ではとんびが何度も旋回しています。獲物を探しているんでしょう。
この田起こし、田植え前にあと2回やります。手を加えた分だけ美味い米を食うぞ〜!!
2003/1/8
風が無くて良い日でした。
少しばかり米を作っているんで、今日はその田んぼに肥料を入れました。
冬休み最後の日、子供らは元気に走くりまわります。
肥料を撒けばその前に、カメラを向けてもその前に・・・と思いっきり、悪ふざけ。
そんなわけで、こんな写真しか撮れず・・・ご勘弁を。


2003/1/6
里帰りした姉弟たち、同窓会での懐かしい友・・・。
そんな楽しい正月を終え、今朝は身も凍るような寒さでした。
茶畑も綺麗な雪化粧!
全国的に大雪で、奥の方では通行止めだそうです。
朝一の同報無線が知らせていました。
もちろん、子供達は大喜び!
パウダー雪で、玉にするのに苦戦しながら
雪合戦を楽しんでいました。


2003/1/1
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
新年を迎え、朝一番でお宮へお参りに行きました。
ご近所さんたちが、みんな、心なしかの正装で集まります。
いつもは子供の遊び場、でも今日は厳粛な雰囲気の中、手を合わせます。
それから雑煮を食べ、駅伝をみて・・・とのんびり、まったり過ごしました。
皆さんは、いかがでしょうか?
今年も素晴らしい年でありますように・・・。

<茶栗崎園のコンテンツページへ