今日の出来事
2002/1月 2002/2月 2002/3月 2002/4月 2002/5月 2002/6月
2002/7月 2002/8月 2002/9月 2002/10月 2002/11月 2002/12月
2003/1月−3月 2003/4月−6月 2003/7月−9月
2003/10月-12月 2004/1月-3月

2004/3/31 草取り
         この頃は、幼木園の草取りに追われています。
         地味な作業ですが、手袋に穴が空きます。なかなか大仕事です。

         何か動物が茶園に来ている様子。草を食べて、糞をおいていきました。
         運悪く、踏んじゃいましたよ・・・。
         これで運が付いたということで、良い新茶が穫れるといいのですが。


2004/3/24 春肥
      やっと、春肥を入れ終わりました。

      環境を考えて、窒素成分を年間50キロに押さえています。で、春肥は20キロ。

      肥料を減らして環境を良くし、かつ、茶の質も落とさないようにと気を使います。

      もちろん、振るタイミングも重要、一度に振ると根が焼けるので、3回に分けました。
      有機質主体の緩効性肥料なので、ゆっくり、うまく吸ってくれるでしょう。
      土壌データーも加味していますが、これが、なかなか悩みどころですね。
      引き続き、勉強です。

      肥料を入れた後は、写真のように耕します。
      肥料と、水分がふんわり馴染んで良い感じになりました。

2004/3/19・20 春分の日
     春分の日です。ウグイスが鳴き、道ばたには土筆、タンポポ、ヨモギ・・・あちこちで春を見かけます。
     
     そろそろ新芽も目を覚ますことでしょう。
     非常に楽しい時期ですが、霜がとても怖いです。
     
     今日は、防霜ファンを点検しました。
     新芽が出てからの、霜は大敵です。
     茶畑に扇風機のようなものが何本も立っていますが、
     これが防霜ファン。
     霜の降りそうな夜は、ブルブルと空気を攪拌して、気温の低下を防いでくれます。
     
     春は、行ったり来たり、迷いながらやってきます。
     心配が続く夜、これから睡眠不足になりそうです。


2004/3/10 再整枝
                今日から、茶園の再整枝(枝葉の刈り落とし)をしています。
                秋整枝をしてあるので、今回は上の方をほんの少し、ぱらぱらっとだけ。
                右写真の右株が整枝後、左株が整枝前、違いがわかりますか?
 
                新芽が出るところを刈らないよう、でも寒さで固くなった古葉は落とさなくては・・・
                と、神経を使いました。
                これから芽吹く柔らかい新芽が古葉と混ざっては、せっかくの新茶が美味しくなりません。
                だから、今のうちにわずかな茶株の乱れも整えておくのです。

                機械を持つ手も、斜面を歩く足も、けっこう疲れました。
                汗がどっとでました。春です。

2004/3/6 砂山銀座

                今日は、恒例の砂山銀座のイベントです。
                春ですね、今日は、特に花屋さんが大盛況でした。
                みなさん、開店前から今か今かと待っていてくれます。
                毎月楽しみにしてくださるので、私も本当に楽しみです。
               
2004/3/3 石拾い
               今日曇り、今週は寒さが戻ってきたものの、風がないんで、動いていると暖かいです。
 
               改植園の石拾いをしています。土が肥えているので一輪車のタイヤがめり込みます。
               重い石が、さらに重く感じます。
               やっぱり、今日も腰にきてます・・・。


2004/2/25・26・27 堆肥入れ
完熟堆肥堆肥を茶の木の中に入れる土壌でお茶の葉がこのように分解されていきます。
               この頃ずっと、幼木園に堆肥(左写真)を入れています。
               2反のところに、280俵、毎日、地道にやっています。
               さらさらの肥料と違って堆肥はぼってりしています。
               どうも馴染みにくい気がして、撒いた後に、足で蹴散らかして土や敷き草に
               混ぜ込んでいます。(中写真)
               お陰で?土の状態は良好、仮落とした茶葉も順調に土に還っています。(右写真)
       

2004/2/23 春何番?
              昨晩からの強風で、茶園に行く山道は、ご覧の通り、木の枝だらけです。
              上空はかなり荒れてるみたい、
              大きな雲が、山肌に影を落としながら次々迫ってきます。
              今日の空気は澄んでいて美味いです。
              眺めを満喫しながら堆肥入れ、ちょっと贅沢な気分です。

2004/2/22  旅立ち 
               きっかけは、この一冊。
               これを読んだら、いてもたってもいられなくて、滋賀まで行ってしまいました。
               目的は、冨田きよむ氏による講演と写真撮影研修会。
               そして、明るい農家に出会うこと。
               
               縁あって農家8年目。なんとなく農家っていいなと思っていましたが、やっぱりいいです。
               そう思わせてくれた出会いに感謝です。(香代子)

2004/2/19 石集め
           今日から石拾いです。深くおこしたので、手のひら大のやつがごろん、ごろん。
           これが、なかなか重労働で、朝から黙々とやっていたら、汗かきました。
           思わず半袖になってしまいました。
           
           しばらく、この作業が続きます。あ〜、腰が心配・・・。
           今夜も、息子よ、踏んでくれ〜!!


2004/2/16 ならし
             今日は、改植作業の続き、トラクターで土をならしました。
             暖かくなったとはいえ、今日は、土が凍っていたり、霜で浮いていたり。
             それに、 バックホーで起こしたばかりで、ぼこぼこです。
             タイヤが沈んだり空回りしたりで、冷や冷やものでした。
             平らに見えますが、実は、斜面。トラクターに乗るとよくわかります。
    
             あ〜、これが終わるとまた石拾いです。

2004/2/11 天林寺
もち投げおかめ踊り大道芸
               毎年恒例の天林寺の初午祭「稲荷楽市」に行ってきました。
               もちろん、お茶売りにです。ほか、30店ものお店が並び、本当に賑やかでした。
               
               「檀家さんが集うところ」というのが、お寺さんのお考えのようで、
               その通り、多くの人が集う素敵なお寺でした。
               今年は、大道芸やら「おかめ&ひょっとこ」の踊り、もち投げなどもありました!


2004/2/4 土壌分析
            昨夜の雨のおかげで、土壌のPFの数値が緑色の範囲に入りました。(左写真)
            土壌水分が充分あるんで、土壌溶液と土をとって分析をしました。
            これが、春肥をふるタイミングを知るのに活躍します。
            
2004/1/31 田んぼ
             今日は、田んぼをおこしました。
             久しぶりに暖かい日で、本当に有り難かったです。
             日曜日なんで、子供らが「乗せて〜!乗せて〜!!」とわめいてます。
             子供にとってトラクターは素敵な乗り物なんですね。
             
             最近は、外仕事ざんまいで、私の体はがたがたです。
             今度は、背中に乗ってくれ〜!!
             子供の体重って、背中の凝りをほぐすのにちょうど良い感じです。
             ものすごく気持ちがいいですよ〜!

2004/1/26・27 転地返し
          今日から「転地返し」です。
          「転地返し」とは、平たくいうと耕すこと。
          そういうと、鍬だのトラクターを想像するかもしれませんが、
          茶の根は意外と深く張ります。
          それに新しい苗のために念入りに土壌の整えなくてはいけないんで、これまたバックホーの登場!
          1メートルぐらいでしょうか、上下を掘り返してはならしていきます。
          恥ずかしながら、慣れない機械にすっかり使われました。
          筋肉痛です。


2004/1/20 とうもろこし!?
           肥料まきの合間をみて、「紅ふうき」と「はるみどり」に黒いマルチをしました。
           草押さえ、地温を上げるためにです。

           まず、その前に草取りして菜種肥料をまきました。
           で、この黒いのを敷いてやるんですが、よくあるビニールではなく、「とうもろこし製」です。
           いつもは草を敷くのですが、新しいことも試してみたくて。
           これ、半年で土に還るそうで、後始末が楽ですね。環境にも良いし。
           ビニールと違って伸縮性がないので、破れないように丁寧に扱いました。

           暖かい日で、小鳥が遊んでいました。
           私をからかうように、何度も傍まで寄ってきました。
           茶の木で羽を休めたところをパチリ!

2004/1/18 肥料まき
菜種肥料まき
                  今年初めての肥料まきです。
                  今日の肥料は菜種、それも、普通の菜種とはちょっと違います。(中写真)
                  自然の圧搾法で搾ったもので、油製分が多い良質の肥料です。
                  非遺伝子組み替えの菜種です。

                  昨日の大雪、まだ残っていました。(左写真)
                  子供が作った雪だるまも今朝まで元気でした。

2004/1/14 道具の年取り
                     今日は道具の年取りです。
                     道具たちにもゆっくりと正月を迎えてもらいます。

                     私たちの年越しと同様、餅をつき、小豆ご飯を炊きます。
                     うちで採れた根菜類の煮しめ、恒例の鮎の昆布巻も作ります。
                     茶工場で、この膳を鍬だの、なただの、文句も言わずに
                     よく働いてくれた道具たちの前に供えます。

                     こういう節目、節目の行事、年々その重みを感じられるようになりました。
                     

2004/1/12 成人の日
             今日は、ひっこ抜いた根を、かき集めては運び出す作業です。
             3連休最終日、子供らも遊び飽きたのか、手伝いしてくれました。
             これが、なかなか一人前、成人の日にふさわしい?仕事をするんですよ。
             結局、日が落ちるまで付き合ってくれ、あらかた片付きました。

             バッツクホーでこいだはずが、こげてない根もあります。
             力任せにやったら、鍬が曲がってしまいました。
             あらら・・・。


2004/1/9 改植
             今日は、こいだ根の処分作業です。
             草もそうですが、引っこ抜いただけだと知らぬ間にまた根付いてしまいます。
             もの凄い生命力です。
             長いこと大切にはぐくんだ良質な土、根と一緒に処分してはもったいないので、
             鍬で一株、一株ふくっては土を落とし、それから畑から出していきます。
             それにしても、一株がこんな大きさとは!!30年もの歴史ある賜物です。ご苦労様でした。

2004/1/8 改植
                       バックホーで根を引っこ抜いています。
                       借り物の重機運転、おまけにくねくねと癖のある根の引き抜きは
                       けっこう手間取りました。
                       冷たい風が吹く中、一日がかりの作業です。

2004/1/6 朝日
                  本格的に改植作業を始めようと思ったら、寒さ厳しい日になってしましました。
                  学校が始まり、息子は、朝の7時に家を出ます。
                  まだ真っ暗なうちに起き、朝日と共に登校、大きなランドセルを背負って。
                  私も負けてはいられませんね。


2004/1/5 出初式
               今日は、春野町消防団の出初式です。
               ラッパの音を鳴り響かせ、気田川で放水作業です。
               色水も放水したので、うちの子は喜んでくれたようです。

               私は、勤続15年、お勤めもあと1年となりました。
               火事、事故などない年となりますように。

2004/1/2
           2日になると、親戚がみえてくれたり、兄弟が戻ってきたり・・・と急に賑やかになります。
           何度も「あけましておめでとう」が飛び交った一日でした。
           それにしても、子供が増えるとその何倍も賑やかになるのは何ででしょう??
           笑いが絶えないってのはいいですね。

           今年はこれで盛り上がりました。
           娘がサンタさんにもらったカラオケマイクです。


2004/1/1 お参り
                 新年あけましておめでとうございます。
                 朝一番に、近くのお宮にお参りして、雑煮とおせちを食べて。
                 それから年賀状を見て、駅伝観て、ちょっと腹ごなしに子供と遊んで。
                 親父は新年の挨拶参りにでかけますが、私は今年ものんびりです。

                 そうそう、娘に「おめでとう」って言ったら、「ありがとう」って答えました。
                 今年の初笑いです。
<茶栗崎園のコンテンツページへ