今日の出来事
2002/1月 2002/2月 2002/3月 2002/4月 2002/5月 2002/6月
2002/7月 2002/8月 2002/9月 2002/10月 2002/11月 2002/12月
2003/1月−3月 2003/4月−6月 2003/7月−9月
2003/10月-12月 2004/1月-3月 2004/4月-6月
2004/10月−12月

 
2004/9/30 すそ刈り
すそ刈り前すそ刈り機すそ刈り後
             
             そろそろ、秋整枝の時期になりました。その前に茶園のすそ刈りをします。

             中央の、変な形の機械がすそ刈り機、両サイドの刃で、左右の茶株のすそを
             刈ります。
             伸びた葉で隠れた株間を、刈りながら作って行きます。
 
             左がすそ刈り前、右がすそ刈り後です。
             真っ直ぐ刈れて、気分はさっぱり、茶園はすっきりです。

2004/9/25 被害
お茶の根
             
             またまたイノシシの被害!

             今回はちょっと辛いです。
             幼木園を荒らされたので、茶の根がはだけたところもあります!!
             気付いたのが早くてよかったのですが、これが続いたら本当に困ります。

2004/9/20 粉で試験
              
             この粉はなんでしょう・・・??
     
             k肥料さんの新製品です。
             これから秋にかけて、茶園の整枝作業が始まりますが、
             落とした茶葉はそのまま畝間を覆い、自然に任せて土に還します。

             しかし、この粉をまけば、1ヶ月で腐植するそうです。
             今回は、ちょっとこれを試験してみることにしました。
             さてさて、結果はいかに??

2004/9/15 中耕
茶園の畝間の耕す前耕した後
          
             秋肥を入れたので、中耕しました。
             上と下の土を入れ変えたり、肥料と土を混ぜ合わせることが目的です。
    
             あと1回、秋肥を入れる予定なので、もちろん、その後、再度中耕します。

2004/9/09 公開デー
品種の試飲製茶機摘採ロボット
            
            毎年恒例の、国立茶業試験場の公開デーに行ってきました。
     
            たくさんの品種茶を試飲したり、新しい製茶システム、摘採ロボットを見学したり・・・。
            一般の人でも楽しめるものが結構ありますよ。
        
            他の茶農家さんの話を聞いたり、試験場の先生たちにお会いして、
            あれこれと質問したり、アドバイスをもらったり・・・と広い会場を走り回って
            過ごしました。
           
            毎年、楽しみにしています。

2004/9/03 深耕
深耕機深耕後の土壌
             肥料いれ、草取り、整枝・・・と日々の管理作業で、いつの間にか、
             畝間の土は踏み固められてしまいました。
              
             今日は、そんな畝間を耕します。こうやって定期的に土壌を柔らかくし、
             通気性、浸水性を高めて根の生育をよくします。

2004/9/01 堆肥入れ
            今日は、幼木園にバーク堆肥入れました。
 
            木を細かく粉砕した堆肥で、完全な堆肥ではありません。
            堆肥というより、草抑えが目的です。
            あまり多く入れると、窒素飢餓をおこしたり、土壌の酸素不足をおこすため注意が必要です。
            これからも慎重に生育を見守っていきたいと思います。

2004/8/29 美味しいカード
スタンプポイントカード表裏
             
           朝市の農家メンバーでポイントカードを作成しました!
           どの農家で買ってもポイントがもらえ、カードいっぱいになると、素晴らしいことが!!

           参加農家の新鮮食材を、料理人がより美味しく調理してくれるらしく、
           なんと、そのイベントに無料ご招待!!!
           あ〜、うらやましい・・・。私が行きたいくらいです。

           みなさん、美味しいものをたくさん買って、美味しいものを食べに来てくださいね!
           但し、先着50名様ですので、お早めに・・・。

           このイベントは、来年の2月予定、決まり次第またご案内します。
           

             
2004/8/27 土壌診断
             
             今年3度目の土壌溶液診断です。
             今年は雨が少なく、採るタイミングが難しいです。
             1日で40ml採れました。(右の写真)
             今晩、茶仲間で集まって、分析かねて勉強会です。

2004/8/25 カモシカ
カモシカ
            
            肥料まきに行こうとに山道を上っていると、カモシカに遭遇!
            じっとこちらを向いているので、ドキドキしながら、パチリ!

            シカは草食で、茶園の肥料のきいた草を好むようです。

            ちなみにイノシシもでます。
            こちらは、茶園のミミズをねらって来ます。
            土を掘り返すので、肥料散布機のタイヤをとられてヒヤッとしたりしますね。

            それだけ、良い茶園と喜びたいところですが、山の餌も減ったんでしょうね。
            かわいい姿に思わずにっこりしてしまいましたが、喜んでばかりはいられません。

2004/8/19 お得です!
食べるお茶
                 
                 本日より「食べるお茶」が変わります!
 
                 「0.5g入り50ヶ入り」から、「1g入り30ヶ入り」になりました。
                 5グラム増量!もちろん、値段は変わりません!
                 
                 スティック状の出しやすい袋になり、ペットボトルにも入れられます。
                 これで、どこでも煎れたて煎茶を味わえます。
                 いかがですか?

2004/8/13 芋ほり!?
芋の草芋の草取り芋
             
             今日は、草取りというか、芋ほり!?
             野生の山芋が茶園に入り込んでいるので、それを抜きました。
             これを、茶の芽が大きくならないうちにやってしまいます。
            
             山芋のつるは、茶の木にしっかり巻き付いています。
             しかも、茶の葉に紛れてかくれんぼ!
             見つけるのも一苦労、ほどいて土中の芋までたぐりよせるのも一苦労。
             なかなか手間がかかります。

2004/8/10 肥料入れ
肥料入れ草よせ
             紅ふうき園の肥料入れ。まだ小さい木ですが、育ち盛りなので、栄養補給をしてあげます。
             4日に摘採したとこですが、秋整枝まで、まだまだ、ぐんぐん伸びるでしょう。

2004/8/7 砂山銀座イベント
開店前10時開店次回の予定表
             
             今日は、サザンクロスの朝市です。本日も暑い中お越し頂きありがとうございました。

2004/8/5 釜炒り
釜入り左が釜入り後、右が生葉
             
             いよいよ「紅ふうき」の製造です!

             渋みを抑えて飲みやすくしようと、「釜炒り」に仕上げました。
              
             「釜炒り」ってご存じでしょうか?
             普通によく飲まれている煎茶は、「蒸し製」といって、
             生葉を色鮮やかに蒸し、柔らかくしてから揉んでいきます。

             「釜炒り茶」は、まず、いきなり釜で炒ります。
             なので、形は丸っこく、色は褐色がかった緑。
             
             独特の香りがあり、炒っている最中は、工場中よい香りに包まれました。
          
             釜炒りは、日本茶のほっと和む雰囲気に、中国の香り?が加わったようなお茶です。

             確かに、お茶は中国から伝わったのだから当然と言えばそれまでですが、
             中国に近い九州で、かつてよく作られていたのも頷けます。
              
             初めての試みで、静岡の村松さん、山梨商店さんには、大変お世話になりました。
             ありがとうございました。 
   
2004/8/4 紅ふうき
お茶刈り前お茶刈りお茶刈り後
            
            この苗木は、「紅ふうき」

            ここも中切りしたのに、もう青々と葉が伸びています。
            気温の上昇と共に、お茶の渋みは強まりますが、
            アレルギー効果があるといわれる成分も増すそうです。 
 
            もったいないので、整枝で刈り落とした葉、お茶にしようと思います。
            葉もこわく(固く)なって揉みにくいし、強い渋みをどう飲みやすく仕上げるか・・・。
            採れたのは37キロ、製茶すればわずかです。 
            悩みますが、とにかく美味しく仕上げたいですね。

2004/7/28 土壌診断
土壌溶液診断機器
             
             久しぶりに、土壌溶液の診断ができました。
             このところ雨が降らないので、土壌溶液が採れず困っていました。
             2日程前に程よい雨が降り、土壌のPH・EC・硝酸態窒素が計れました。
             今のところ、土壌の状態も良く順調です。
             これからも、定期的に土壌診断を行っていきたいと思います。

2004/7/24 夏休み
草取り
           
             うちの子は、今日から夏休みです。

            息子の学校は4ステージ制だそうで、通信簿も秋と学年末の2度だけ、
            っつーことで、通信簿をもらわず夏休み!?
            とっても晴れ晴れした表情で、夏休みを満喫しています。

            宿題も多くはなく、ワークブックが1冊、他の勉強や手伝いは、
            自分で好きに決めて、自主的にやるようです。
            
            去年に続いて、茶園の草取りを手伝ってくれるそうです。
            夏場は草が多くて助かります。頼りにしてるぞ〜!


2004/7/22 水分補給
山水スプリンクラーで散水
            
             20日整枝した茶園に、スプリンクラーで散水しました。(右写真)
             スプリンクラーとは、噴水のように茶園に水をまき散らす道具です。

             日中30℃以上、しばらく雨も降らない・・・。
             葉焼けが心配なので、夕方、涼しくなった頃を見計い、水まきです。

             10アール当たり2トンもの水が必要ですが、
             有り難いことに、茶園の脇では、山水がこんこんと流れ出ています。
             今回も、それを頂戴しました。

             この上には民家もないので、本当に綺麗な水。
             もちろん、飲んでも大丈夫!
             氷水のように冷たくてうまいので、私も仕事の合間に頂戴しています。

             あ〜、それにしても、雨が欲しい・・・・・・・・!

2004/7/20 整枝
          
           この園は、1番茶を鋏んだ後、中切り(地上部より30cm程の高さに刈り落とし)した園です。
           こうやって、1茶後も、色々手入れをしていました。

           バッサリ切ったというのに、2ヶ月あまりでこんなにぐんぐん伸びました。
           6葉から7葉は出ています。
           青々とした初夏の茶園も素晴らしいですよ〜!

           なんて言ってる場合ではなく、今日は、整枝作業です。(右写真)
           新葉を2葉から3葉残して刈り落とします。

           でも、まずは草取り。(左写真)
           この時期は、芋のつる(写真中央)が茶の木に巻き付いていて厄介です。
           春野町は、自然薯の産地だけに、山の畑では、野生の芋が見られます。

           茶の木を傷めぬよう、注意深くほどきながら、地下部の芋までたぐっていって抜きます。
           が、これがうまくいかず、途中ですぐ切れちゃうんです・・・。(泣)
           
           肥料を入れる前に草取り、敷き草を入れる前に草取り、整枝の前に草取り・・・。
           草とは、永遠の戦いですね。


           
2004/7/17 土壌診断
                
                今日は、大切な土壌診断日。
                元気な茶の木は元気な土があってこそ!

                茶の木はもちろん、土壌の管理も大切な管理作業です。
                この時期の診断をもとに、今後の肥料設計をします。
                さてさて、どんな結果がでるのでしょうか、楽しみです。
  
                そういえば、私の定期検診ももうすぐ、腹まわりが気になります。
                私は栄養を控えねばなりませんね。
                こちらは、あまり楽しみじゃあありませんなあ・・・。

         
2004/7/16 草入れ
           
           2番茶も終わり、いよいよ、恒例の草入れシーズン到来です!
           毎朝、河川敷に生えた背丈以上の草を刈っては、茶園に敷き詰めていきます。

          今年は、幼木園があるので、非常にたくさん必要です。
          まだ20pほどの苗木を、折らぬよう、注意しながらびっしり敷き詰めます。
          右写真、敷き草だらけですが、茶園ですよ〜!茶の木がどこだかわかります?

          夏場に地表を裸にしておくと、水分は飛ぶし、草は生えるし・・・で、大変なことになります。
          そうなる前にせっせ、せっせと草を入れるんだけど、あ〜、こたえるなあ・・・。
        
          敷き草を入れると、土壌中の水分調整がうまくいき、微生物も元気になるので、土ができてきます。
          そうすれば、苗木の根がうまく伸びてくれるので、夏バテせずに元気に過ごしてくれるでしょう。
          早く大きくなーれ!!

2004/7/15  お待たせしました!
               
               今年も、やっと、紅茶が仕上がりました。
               天気も良く、まずまずの出来です。
               渋みが少なく、マイルドなので、日本人の口に合ってるのでしょうか。
               「飲みやすい〜!」と、皆、口々に驚いてくれます。

               ほのかな甘みがありますが、アイスティーだと、それがひときわ引き立ちます。
               暖かく入れて、氷でぎゅっと冷やした煎れ立てを楽しみます。
               砂糖を入れずに、お試しあれ!
 
               ただ今、80g入りを、525円で販売中です。

2004/7/6 目覚まし時計?
              
              茶畑に入れる堆肥の中には、カブトムシの幼虫がごっそりです。

              去年、家の裏庭に持ってきておいたら、この頃、毎朝4〜5匹ずつかえっています。
              今、20匹以上はいますね。
              息子曰く、「市販のゼリーが一番長生きする!」そうで、毎日せっせとゼリーをあげています。
              クワガタより大食らいで、なかなか費用のかかるペットです(泣)
 
              まあ、目覚ましなしで早起きしてくれるのは助かりますね!
                

<茶栗崎園のコンテンツページへ