8月22日 14:00
少し風を感じるが、茶園がもちろん、家屋、田も全く被害なし。苗木も異常なし。
元気な茶の芽を見て一安心、緊張の糸が切れた。ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。
8月22日 10:00総雨量388mm
小雨になってきた。霧も少しずつ晴れ、昼にはなんと青空!!
気田川はご覧の通りだが、ほかは日常の静けさを取り戻した。
消防で見回りをしたが、農道で多少の地盤のゆるみ、崩れを確認。しかし、被害には至らず。けが人などの報告もなし。
これも、保水力のある森林と、大量の雨水を許容した気田川のおかげか。風が弱い台風だったのも幸いしたようだ。
久里崎橋から。ゴーゴーとものすごい音、ものすごい速さに足がすくむ。 午後0:00自宅より。青空がのぞき始め、蝉も鳴き出す。
国道からの風景。視界がだいぶ開けてきた。 川岸の木々も水に潜った。警戒水域を越えたものの、国道まではまだ余裕がある。
雨が止み、川肌を霧が覆っている。 昨日撮影した場所はこの通り水の中。
8月22日 07:00総雨量376.5mm09:00386mm
雨はさほど強くなく、風もない。でも土砂崩れの心配もあるとのこと。一刻も早く雨が止んでほしい
8月22日 04:30
遂に気田川の警戒水域越える。(秋葉橋付近で観測)
一部地元消防団は消防会館で待機、私も行ってきます。
相変わらずの雨、風はまだ強くない。
8月21日 22:00 総雨量169.5mm。大きな被害が本当に我が身にもふりかかるのか、暗闇に響く雨音をきくと不安が募る。
8月21日 21:00 
総雨量155mm。雨は強まったり弱まったりと断続的、しかし確実に激しくなっている。

風はさほどひどくないようで、それだけが救い。
8月21日 20:00  
NHKのニュースによると、春野町の総雨量147mmに達する。
通行止め区間 国道362号、小石間〜川上間 県道水窪森線、勝坂〜河内裏間
雨風ともに強くなってきた。翌日3:00急接近の見込み。眠れぬ夜になりそうだ。
8月21日 19:30  雨が突然止む。代わりに?風がでてくる。気味が悪い・・・。
8月21日 16:30
少しずつ雨足が強まる。風は依然さほどでもなく、今のところ被害なし。

(画像をクリックすると大きくなります。)
自宅前の田。出穂前のためか変わりなし。 自宅脇の畑。低地のためかなり心配。
自宅付近の気田川。水が濁り、流れも速くなってきた。 川肌が見え、草が生えていたところも徐々に水にのまれてきた。
茶園は、今のところ被害なし。 いつもは絶景が楽しめるのだが、濃霧に覆われ何も見えない・・・。
8月21日 10:00 雨が降り出す。風はあまりない。
8月20日 1日中曇り空。雨も風もなく、不気味な1日。
台風11号、春野情報
騒がれたほどの影響はなく、無事台風を見送りました。
レスキューナウ・ドット・ネット 
元気ネット台風情報